3つの安心の理由

専務理事からのごあいさつ

 全国刀剣商業協同組合のホームページにアクセスして頂き有り難う御座います。私達は内閣総理大臣の認可を受け、約三十年間全国で刀剣に関する事業を展開しております。正しい刀剣評価鑑定や相続評価また日本の文化遺産である日本刀を次の世代に橋渡しをする、役目も担っております。刀剣に関わる事は是非ご相談下さい。

専務理事 清水儀孝


① 内閣総理大臣認可の組合が評価鑑定

昭和62年に内閣総理大臣より正式認可を得た、日本全国の刀剣商による商業協同組合です。

※組合は買取専門の組織やホームページなどは有しておりませんので、
公的な組織を装った団体・個人にはご注意ください。

② 全国の刀剣商が参加

各地より目利きの刀剣商が集まっているため、いまの時代や社会情勢に見合った評価鑑定が可能です。

※全国の刀剣商より選ばれた当組合の理事が評価鑑定を担当いたしますので安心です。

③ 刀剣に真摯に向き合います

全国刀剣商業協同組合は、年一度の展示即売会「大刀剣市」の主催、機関紙「刀剣界」の発行、警察庁に協力し防犯講習会への出席、普及啓蒙も兼ねた小冊子「やさしい刀」の発刊など、数々の刀剣類の啓蒙活動を行っております。
常に刀剣の未来のことを考えている組合だからこそ、次世代へ受け継いでいくためにも正確な評価鑑定を行うよう心がけております。

持込での評価鑑定をご希望される方はこちら

持込で評価鑑定

訪問での評価鑑定をご希望される方はこちら

訪問で評価鑑定
※評価鑑定は有料になりますが、ご売却される場合は無料になります。